壁面を埋め尽くす青いタイル
壁面を埋め尽くす青いタイル/リュステムパシャモスク(イスタンブール)

トルコ タイルと陶器

16-17世紀、オスマン王朝最盛期に贅の限りを尽くして華やかに描かれた美しい花々。東洋から伝わった陶器の技術は、スルタンおかかえの工房で研究開発され、トルコのスタイルができあがったのです。