2003年10月アーカイブ

Dyeing Factory 毛糸を染める

| トラックバック(0)

2003年9月にDyeing Factory(染物工場)を訪ねたときのレポートです。

キリムの毛糸を染める
現在織られている新しいキリムの中で、トルコ中央部カイセリ地方はもっとも大きな産地です。
毎年、数万枚(想像もつきません)が世界中へ輸出されてゆくのですが、
巨大な工場があるわけではないのです。
染色工場は、キリムが出来上がるまでの過程の中では一番、まとめて一気に行う
作業かもしれません。
写真をスライド風にまとめましたので、ごらんください♪

オスマントルコの女性たち

オスマントルコの女性たち - 花に彩られたくらしと美術

2003年 日本におけるトルコ年 で
ヤプ・クレディギャラリーにあるオスマン時代の女性たちの生活・文化に関する展覧会のカタログ。

衣装からアクセサリー、化粧道具、家具などの調度品にいたるまで
宮廷生活の女性たちの華やかな道具が集められています。

オスマントルコの女性たち


オヤ刺繍で襟元を飾ったガウンや、刺繍のハマム用タオルなどなど
こんなに手の込んだものを使っていたのかと、ため息がでます。

FLATVEAVES OF TURKEY

| トラックバック(0)

FLATVEAVES OF TURKEY

AREND BANDSMA and ROBIN BRANDT 2003年/ 45$ ISBN 0-85667-828-8

この本に載っているキリムは、コレクション的にいったら
超一級ではないのかもしれない。でも、私たちが未だ市場で見かけることの出来る、
同じクラスのキリムが手に入るかも知れない、、、
と言ったところで、この本を見ていると欲張りになってしまうんです。

ベルガマのジジム、アダナのチュアル、マナスティルのキリム… 
掲載しているキリムのいくつかは、ガラタバザールでも同じデザインのものを
ご紹介したことがあるんです!
(収納袋を載せているカタログ本てあまりなかったですからね)

掲載数はあまり多くないですが、とっても参考になる感じです。

この本の価格を見る


Powered by Movable Type 5.2.3

このアーカイブについて

このページには、2003年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2003年9月です。

次のアーカイブは2003年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。