2003年5月アーカイブ

白いペンキのアパートで

| トラックバック(0)

ガラタバザールが最初にスタートした2001年からショールームが
できた2003年までの2年間は、
東京・中野の木造アパートで商品の撮影をしていました。
キリムを床に敷いた写真がほとんどないのは、6畳のお部屋では
まともに撮影できなかったからなんです。

この6畳のアパート、入居のときに、
「もうすぐ建て替えるから、好きにしていいよ!」と言われたものですから、
壁という壁に真っ白なペンキを塗って、押入れも抜いてしまい、
とにかく大改造しちゃったのです。

で、部分的なカットとかを撮っていたわけです。

↑最初はベタベタの和室でした。
船底天井に砂壁、中央には桜の木が通っていて…

砂壁は白いペンキでべた塗り、柱は少しキズをつけたりして、かすれた感じに塗りました。

漆喰の壁の雰囲気が出したくて、こんな感じの写真になっていました。


Powered by Movable Type 5.2.3

このアーカイブについて

このページには、2003年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2003年4月です。

次のアーカイブは2003年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。